AGA(男性型脱毛症)は笛吹市石和の皮膚科 磯山医院へ|薄毛

AGA治療(男性型脱毛症)
診療内容
一般内科
糖尿病内科
高血圧
高脂血症
皮膚科
アレルギー検査
予防接種
健康診断

疲労回復におすすめにんにく注射(ビタミン注射)

がんのリスクをチェック! アミノインデックス がんリスクスクリーニング(AICS)検査

AGA治療(男性型脱毛症)

携帯サイト

患者の気持ち

当院では、フィナステリド配合の治療薬によるAGA治療(男性型脱毛症)を行っております。
薄毛・抜け毛が気になる方は、早めに治療を開始し継続的に続けていく事が重要です。
AGAの症状でお悩みの方は、一人で悩まずはご相談ください。

薄毛のお悩み

AGA(男性型脱毛症)の方は全国で約1260万人、そのうち気にかけていらっしゃる方は800万人、何らかのケアを行ったことのある方は650万と言われており、多くの方がお悩みをかかえています。

AGA(男性型脱毛症)は、思春期以降に急増する男性ホルモンの変化の影響によって、前頭部から頭頂部にかけての髪が細く薄毛化する症状です。
前頭部・頭頂部のいずれかが薄くなる場合もあれば、両方同時に症状が出る場合もあり、その進行度は人によって異なります。
遺伝や男性ホルモンが大きく関わっていると考えられていますが、一度AGAの症状がでてくると脱毛が進行していきます。

薄毛・抜け毛が気になる方は、早めに治療を開始し継続的に続けていく事が重要です。
AGAの症状でお悩みの方は、一人で悩まずはご相談ください。

治療について

当院ではAGA治療として、フィナステリド配合のAGA治療薬の内服を処方しております。
この治療薬は、世界初の男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)として発売され、世界60カ国以上で使われております。
日本でも2005年より発売されて効果が確認されております。

また、当院では、2015年9月28日に承認、2016年6月13日に発売された「デュタステリド」配合のAGA治療薬も処方しております。
いずれの治療薬も、AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素(5α-リダクターゼ)を阻害することで、DHTの生成を抑制しAGAを改善する効果があります。
この5α-還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリド配合のAGA治療薬は、Ⅱ型を抑える効果がありますが、「デュタステリド」配合のAGA治療薬にはⅠ型とⅡ型の両方の働きを抑える効果があります。

医院概要

医院名 磯山医院
診療科目 内科・糖尿病内科・皮膚科
住所 山梨県笛吹市石和町四日市場2031-106
電話番号 055-263-5777
診療時間
09:00~12:30
14:30~18:00
★木曜・土曜は午前のみ [休診日] 日曜・祝日